スロッカスタイム

スロット パチンコ情報やネタ 主に2ちゃんねるのまとめ

    2017年09月

    1: 名無しのまとめタイムさん 2017/09/14(木)11:17:10 ID:???
    ピース写真 指紋流出恐れ SNSへの投稿 注意を 
    2017年9月14日

     何げなく撮影したピースサインの写真。インターネット上に公開
    すると、その写真から、指紋を読み取られるリスクがあることを
    ご存じだろうか。本人かどうかを判定する指紋認証は、マンションの
    オートロック解除やスマートフォンのログインなど日常生活で広く
    普及しているだけに、なりすましによる悪用が懸念されている。
    写真撮影や会員制交流サイト(SNS)への投稿には注意が必要だ。
    (小中寿美)

     問題を提起した国立情報学研究所(東京)の越前功教授(46)
    によると、指紋の情報を他人が読み取るには従来は、指に接近して
    撮影するか、事件の鑑識活動のように、コップなどに残された指紋
    から入手する以外はできなかった。

     ところが、ドイツのハッカーが三年前、記者会見で撮影された
    国防相の写真を基に、親指の指紋情報を得たと発表。真偽は定かで
    ないが、世界に大きな波紋を広げた。

     性能が大幅に向上し、解像度や画素数が上がって画像がきめ細かく
    なったデジタルカメラ。離れて撮影した写真から、指紋を読み取る
    ことは可能なのか。越前教授らも実験した。

     デジタルカメラから三メートル離れてピースした姿を撮影。写真を
    拡大しただけでは指紋は鮮明に見えないが、パソコンの画像処理で
    指紋の凸凹を白黒にして再現すると、その情報は指紋認証で
    「本人」と判断された。さらに市販のスタンプ作成機で指紋の情報を
    取り込んだ“偽の指”を作成。指紋読み取り機に当てると、やはり
    「本人」と認証された。

    (略)

     「自撮り写真は特に危険」と越前教授は話す。顔から近い距離で
    撮影するため、ピースサインの指は自然と顔に近づく。すると、
    顔だけでなく指紋にも焦点が合い、再現がしやすくなるという。一方、
    指紋認証の機能があるスマホは普及が進み、年内に全体の五割を超える
    との予測も。指紋認証の利用は急速に増している。

     元小学校教員でITジャーナリストの高橋暁子さんは「SNSに
    写真を投稿していると、氏名や生年月日に指紋情報が結び付いた形で
    流出する恐れがある」と指摘する。(下略)

    ※全文は東京新聞でご覧下さい。
    http://www.tokyo-np.co.jp/article/living/life/201709/CK2017091402000186.html

    【ピースサインの写真 指紋流出の恐れ! SNS投稿注意を】の続きを読む

    このページのトップヘ